PCゲームが唯一の趣味

気ままに趣味垂れ流し系のブログ。

FF14を今更始めてみる

FF14がやりたくなったので始めていきます。

FF14をやりたいと思ったきっかけ

 前からMMORPGをやりたいやりたいと思っていたんですけど、なかなか重い腰が動かなかった。というのも、FF14以外にもMMORPGはあるし、これでFF14にすぐ決めるのはどうかなと思って迷ってました。

 

しかし、ずっと迷っていた結果、特にやりたいゲームもなく消去法でFF14しかないんかな~と思っていて、更に迷っていたのですが、ついに決断。

 

やっぱり決め手は、殺伐としない雰囲気でゲームをまったりできそう、と思ったからですかね。既にゲームをプレイされている方が聞いたらとんでもない、というかも知れませんが、あくまでプレイ前の感想なのでご了承ください。

 

インストールの流れ

まったくやったことがないので、インストールまでの解説付きで流れを説明できたらいいなと思います。 

とりあえずFF14のページへ。

 

f:id:ko-ch:20180127193510j:plain

 

自分はWindowsなので、「Windows版」をクリック。

 

f:id:ko-ch:20180127193617j:plain

 

無料でアカウントを作る必要があるとのことなので進めていく。

 

f:id:ko-ch:20180127193748j:plain

 

急にデザイン調が変わって焦った。

  • メールアドレス
  • スクウェア・エニックスID
  • パスワード
  • 生年月日
  • プラットフォーム(Windowsとか)
  • その他プライバシーポリシーなどの同意文

を入力し、次のページへ。

 

f:id:ko-ch:20180127194159j:plain

 

認証コードが届いているとのこと。

メールをチェックしてみる。

 

f:id:ko-ch:20180127194431j:plain

※認証コードは送信より1時間経過すると無効になりますので、時間内にコードを入力して
メールアドレスの登録を完了させてください。 

 だそうだ。それでは認証していく。

 

f:id:ko-ch:20180127194609j:plain

 

インストーラーのダウンロードが必要。800MBのダウンロードを行う。

 

f:id:ko-ch:20180127194922j:plain

 

とりあえずダウンロードは完了。 

 

f:id:ko-ch:20180127195003j:plain

 

ゲームのインストールへ向かう。

 

f:id:ko-ch:20180127195045j:plain

 

インストール方法を確認中。

 

f:id:ko-ch:20180127195056j:plain

 

インストーラーを実行して、インストール。ここからは流れ作業かな。

 

f:id:ko-ch:20180127195207j:plain

 

日本地域で。 

 

f:id:ko-ch:20180127195243j:plain

 

準備中~~。そんなに時間は掛かりません。

 

f:id:ko-ch:20180127195259j:plain

 

インストールを続行するには次へを押す。 

 

f:id:ko-ch:20180127195316j:plain

 

アンチウィルスなんか入れてると正常にインストールできないのかな。

 

f:id:ko-ch:20180127195327j:plain

 

インストールするディレクトリを決める。

 

f:id:ko-ch:20180127195342j:plain

 

インストール内容の確認。

 

f:id:ko-ch:20180127195403j:plain

 

インストール中。自分はそんなに時間掛からなかった。

 

f:id:ko-ch:20180127195416j:plain

 

これでインストールが完了されたようだ。

デスクトップにアイコンができているので確認する。

 

f:id:ko-ch:20180127195847j:plain

 

こんな感じのアイコンなんだ。一見なんのゲームか分からない。(個人の感想)

それではゲームを起動してみる。

 

f:id:ko-ch:20180127195946j:plain

 

ランチャーを更新しているらしい。

 

f:id:ko-ch:20180127200016j:plain

 

本契約に同意して、次へを押そう。

 

f:id:ko-ch:20180127200057j:plain

 

次へを押す。

 

f:id:ko-ch:20180127200149j:plain

 

アカウントは先ほど作ったので、「すでにスクウェア・エニックスアカウントをお持ちの方」を押す。

 

f:id:ko-ch:20180127200231j:plain

 

入力して、ログインを押す。

・・・ってワンタイムパスワードが必要のようだ。

 

f:id:ko-ch:20180127200606j:plain

 

やっぱり、セキュリティはしっかりしてないとね。

 

f:id:ko-ch:20180127200643j:plain

 

ソフトウェアトークンを導入しよう。

 

f:id:ko-ch:20180127200717j:plain

 

とりあえず、スクウェア・エニックスアカウント管理システムにログインしてみる。

 

f:id:ko-ch:20180127200758j:plain

 

IDとパスワードを入れてログインしてみる。

 

f:id:ko-ch:20180127200852j:plain

 

これでログインできたようだ。

 

f:id:ko-ch:20180127200926j:plain

 

ここにワンタイムパスワードについて書かれてそうなので見てみる。

 

f:id:ko-ch:20180127201753j:plain

ソフトウェアトークンは製品を買ってないと駄目らしい。まだ買ってなかったので買ってしまおう。

 

f:id:ko-ch:20180127202203j:plain

 

おもむろに製品版への引継ぎを行う。

 

f:id:ko-ch:20180127202303j:plain

 

右下の製品版を購入して手続きを押す。

 

f:id:ko-ch:20180127202339j:plain

 

いろいろ求められるので、入力。ここはアカウント入力していない人だけやるみたい。アカウント入力後、再度進んでいく。

 

f:id:ko-ch:20180127202445j:plain

 

あっさりと登録完了する。再度進んでいく。

 

f:id:ko-ch:20180127202533j:plain

 

規約に同意して進む。

 

f:id:ko-ch:20180127202656j:plain

 

コンプリートパックを購入することにした。

 

f:id:ko-ch:20180127202833j:plain

 

そのまま進んでいく。

 

f:id:ko-ch:20180127202919j:plain

 

よし、買ってしまおう。

 

f:id:ko-ch:20180127203149j:plain

 

これで製品を買ってしまった。もう後戻りはできない。

これでソフトウェアトークンの設定を再度確認しにいく。

 

f:id:ko-ch:20180127203321j:plain

 

そのまま進んでいく。メールが来る。

 

f:id:ko-ch:20180127203416j:plain

 

そのままアプリのほうで設定する。ここでは割愛する。

これでワンタイムパスワードが表示できるようになったので、ゲームに戻ってログインする。

 

f:id:ko-ch:20180127203708j:plain

 

これで無事にログインできたようだ。

 

f:id:ko-ch:20180127203740j:plain

 

また同意を求められるので同意し進んでいく。

 

f:id:ko-ch:20180127203818j:plain

 

この画面まで到達すると、自動的にアップデートが開始された。2時間以上掛かることが分かったので時間をつぶします。

 

その間にサーバー選びについて考えてみます。

調べてみると優遇サーバーなるものがあります。

 

Elementalグループ

  • Atomos(アトモス)
  • Typhon(テュポーン

Gaiaグループ

  • Durandal(デュランダル
  • Valefor(ヴァルファーレ
  • Yojimbo(用心棒
  • Zeromus(ゼロムス

Manaグループ

  • Titan(タイタン)

だそうです。そもそも優遇鯖って何が違うんだろうか。

そんでもってこのグループ、なんなんだろう。

 

  • 優遇サーバーは経験値取得が59Lvまで100%加算
  • 中レベルまでの冒険が快適になる装備と交換できるアイテムがもらえる

らしい。正直、優遇かどうかはあまり個人的には気にしない(優遇サーバーで慣れるのもどうかなと思う)。

 

ただ、過疎すぎるサーバーは少し嫌かな~とは思う。後々からサーバーは変更できるらしいけど、やっぱりサーバーに愛着も持ちたいとも思うし。

 

それはそうと、さっきのサーバー毎のグループって何なのか調べてみよう。

 

・・・

 

どうやらデータセンターごとの違いらしい。語弊ある言い方かも知れないけど、同じデータセンター内でPTとか募集するのが普通らしいので、個人的には最初なので気にしなくてもいいかなと思う(気にしようがないというのもあるけど)。

 

 アップデートが完了したら

そこからについては長くなりましたので次回の記事であげさせていただきます。